てつやの言葉遊び・・・2017/03/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

『日東書院・臼田甚五郎監修・ことわざ辞典』

古今東西を問わず、『ことわざ』は、人生の『道標(みちしるべ)となる言葉が多い。

我々大衆演劇に生きる者にとっても、ことわざを使ったセリフが多く使われています。

それどころか、諺自体が芝居のタイトルになっている事もあります。

たとえば、

『情けは人の為ならず』『蝮の子は蝮』『馬鹿でも総領』『遠道は近道』『大器晩成』『親の恩より師の恩』『親の甘さが毒になる』

という様に、先人の言葉は、生きていく上に無くてはならぬ『名言』が多い…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA