劇団暁 ヒストリー 2017/03/07

このエントリーをはてなブックマークに追加

【三咲てつや著・楽屋つれづれ草より。】

『2005年7月13日(金曜日)』

今日の北海道新聞の北海道版の3分の2の紙面に『定山渓温泉を彩る旅の一座』の文字が躍った。

我が劇団の活躍を紹介したのである。

紙面には、夏樹の艶やかな女形と、春樹の颯爽とした舞姿。名子役暁人君の可愛い舞台姿。

男優人が熱心に化粧する姿。そして感動の拍手をする客席の様子。

何より取材の中で力強い記事を書いてくれた、記者の『細川智子』さんの筆の力で、素晴らしい記事になっていた。

果たして、朝から『山渓苑』のフロントでは、予約の問い合わせや、山渓苑までのアクセツを尋ねる電話が殺到した。

また嬉しい事に、この記事を見たUHBテレビ(フジテレビ系)が、取材に来るというので、座員一同が色めき立ちました。

その事は、明日の、  〜このコーナーに続きます〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA