てつやの五行ポエム 2017/03/05

このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸中期、九代将軍家重・十代将軍家治の頃…、

              摂津の国に、生まれた蕪村…、

                     芭蕉を慕って、俳諧師となり…、

                            丸山応挙、伊藤若冲・池大雅と並ぶ絵師となり…、

                                            旅は道連れ、さすらう文人…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA